top of page

日本神経学会教育コースのハンズオン

第64回日本神経学会学術大会において、2023年6月1日に教育コース「デバイスに触れてみよう!脳血管内治療ハンズオン」を開催いたしました。

全国から医学生・初期研修医・若手神経学会会員の先生方に多数参加して頂き、JSVIN会員の先生方を講師としてカテーテル操作や血栓回収デバイスについてのハンズオンを行いました。少人数で充分な時間をかけて多くのデバイスに触れることが出来て、参加頂いた先生方からも好評でした。

JSVINでは、このようなハンズオンを各地域でも開催していく予定です。若手の先生方は、なかなか実臨床で触れる機会も少ないと思いますので、是非ご参加ください!

今後のハンズオン開催については、当ホームページ内で順次ご案内いたします。  (山上 宏)


閲覧数:163回0件のコメント

最新記事

すべて表示

JSVIN2023

bottom of page